タクシードライバーとは

東京無線ブランドのタクシードライバーとして、
お客さまに「安全・安心・快適」な移動空間を提供します。

個人の裁量が大きく、仕事のスケジュールや走行ルートは自分次第。

主な活躍のフィールドは、東京23区内と武蔵野市、三鷹市です。

タクシードライバーのミッションは、単なる移動のお手伝いだけではありません。

お客さまお一人おひとりの想いに寄り添いながら、
「乗ってよかった」と思っていただける体験を提供することこそが、
私たちの存在価値だと考えています。

人々のきめ細かなニーズに応えられる公共交通機関として、
世の中に広く貢献できる仕事だと言えるでしょう。

タクシードライバーの
仕事の流れ

  • 出社
  • 点呼・車両点検
  • 出庫
  • 休憩(隔日勤務の場合3時間)
  • 帰庫
  • 売上げの納金・洗車
  • 帰宅

点呼・車両点検を済ませて出庫すれば、自分だけの世界。上司の機嫌をうかがったり、同僚に気を遣ったりすることなく、仕事に集中できます。「流し営業」やタクシー乗り場での待機、無線配車など、営業スタイルはさまざま。乗務を終えたら会社に戻り、売上げの納金や洗車をしたら1日の勤務は終了です。

1週間のスケジュール例
(隔日勤務の場合)

※横にスクロールしてください

一番スタンダードな勤務スタイルは、丸1日働いて翌日休みになる「隔日勤務」。働いた次の日は休み(明番)になるので、プライベートの時間をしっかり確保できます。会社によっては昼の時間帯に勤務する「昼日勤」、夜の時間帯に勤務する「夜日勤」など、さまざまな勤務形態を用意。ライフスタイルに合わせて働けます。

数字でわかる!
タクシードライバーという
仕事の魅力

  • 給与は全産業の平均以上!

  • 社員定着率が高い!

  • ワークライフバランスが抜群!

  • 若手ドライバーが増加中!

私たちとともにハンドルを握り、
未来へと続く道を創っていきましょう!

(C)東京無線協同組合 〒169-0073 東京都新宿区百人町二丁目18番12号